4.実技講習について(プール講習)

海に出る前にプールで実技を学びます

プール講習

海に出る前にプールで実際にダイビング器材を使って潜る練習をします。(これは限られた水域(限定水域)での行なわれることもあります。)

目安は約8時間程度。プールに入る前にウエットスーツの着方、脱ぎ方からマスク、フィン、BCD、レギュレーターなどの操作方法を確認します。

難しい操作は必要なく、インストラクターも同伴しているため機械オンチの人でも問題ありません。

操作方法を確認したら、いよいよ水中へ。

プールの中で練習するのは「潜降」「マスククリア」「耳抜き」「浮上」「フィンの使い方」など基本的なスキル。

理解の深さ、技術の習得度、本人の希望などによって、わかるまで教えてくれるので自分が納得するまでやってみましょう。

 

▲このページのTOPへ

新規会員登録

お試し学習

ログイン

ダイビング情報ポータルサイト ダイブネット

シーパスのツイッター

シーパスとは…

自宅に居ながらPCを使って学科講習が簡単に受けられる、忙しい方や少しでも費用を抑えたい方にお勧めのサービスです。 ダイビングのライセンス(Cカード)を取得するために必要な、学科講習が無料で受講できるEラーニングサービスです。

シーパスとは